3つのジャンル分けを念頭に置いておく

21-01

靴の種類として、3つのジャンル分けを念頭に置いておきましょう。ファッションにこだわる人の中には、相手の服装を見るときに、まずは足元からチェックする、と言う人も少なくありません。

洋服に合わせて、この3種類でどのタイプを選んだらいいのかを検討しましょう。靴選びも、自分の目指す雰囲気を考えて選べば実は意外と簡単なものです。

ファッションにおいて靴選びは非常に重要です。スーツやジャケット、シャツなどできちっとまとめるスタイルならばドレスタイプ、ジーンズやカーゴなど、スポーツやアウトドアにも向いているカジュアルな雰囲気はスポーツタイプ、ミリタリーや作業着から発展したワークタイプ。

一口に「スニーカー」「ブーツ」と言っても、様々な形やデザインがありますので、自分の好みのものと出会えると、靴選びも格段に楽しくなりますね。では、どういう靴を選ぶとおしゃれにまとまるのでしょうか。

ドレスタイプならば革の短靴やフォーマルタイプがありますが、幾らか着崩すならばスリッポンなどでもいいでしょう。カジュアルにまとめるならスポーツタイプのスニーカー、カジュアルでも残り少な重厚感を出したいときには、ワークタイプのエンジニアブーツやワークブーツがべったりです。

Search